SHIPYARD出版

出版社・書店です。Since 2013,SHIPYARD has succeeded to its tradition of publishing of books for all fans of books and artworks .

ストーリーを展開させずに登場人物を掘り下げた前回とは対照的に登場人物が増え物語が動いた第七話。昭弘の熱さや戦闘シーンの迫力のある描写は映像として見ごたえがあるものだが、タービンズの女性メンバーも華をそえていたと言ってもいいだろう。女性中心の部隊を見るとど ...

「四月は君の嘘」フィナーレイベント (完全生産限定版) [Blu-ray] [Blu-ray]イベントアニプレックス2015-12-23海外の巨大アニメレビューサイトMyAnimeListでは総合ランキングが掲載されていて、ランク上位作品の多くは日本の同様のランキングとも変わらないようなものにも見 ...

今回は戦闘などがないぶん、それぞれの登場人物とそれぞれの関係が掘り下げられた。クーデリアはこのまま同様に描かれていくのならばガンダムシリーズ屈指の人気ヒロインになれるほどに視聴者に好印象を与えている。やたらと感情的になったり、ヒステリックだったり、いまい ...

大人たちは皆裏切り、少年達は結束をより強くする、そんな第五話だったが初の宇宙での戦闘が描かれた。そして今回はユージン・セブンスタークにも焦点があわせられ、彼の熱さやオルガとの関係を見る事ができた。従来のガンダムシリーズとは違い、今のところはビーム兵器が用 ...

今週は三日月のクーデリアへの対応が急激に軟化したので少し違和感を感じた視聴者もいただろう。もちろんクーデリアが三日月とその仲間達を経済面で救ったという背景があってこそだが。これでアトラを含めた、マクロス的な三角関係が出来上がった。ヒューマンデブリという用 ...

七つの会議 [単行本(ソフトカバー)]池井戸 潤日本経済新聞出版社2012-11-02池井戸さんの作品はほとんど全部読んでいて、どれも間違いなく面白いのですが、あえて一冊選ぶとすれば「七つの会議」です。タイトルにもあるように、それぞれ主人公が異なる7つの連作短編集とい ...

クーデリアという名前とは裏腹にわかりやすいラブコメなヒロイン色を示してくれた彼女ですが、一方でクール、むしろコールドだったのは主人公の三日月だ。CGSの大人への対応や、クランク・ゼントとのやり取りなど、今回は三日月の冷酷ともいえる姿が描かれた。もっとも彼の立 ...

海外のアニメ総合サイトMyAnimeListで今期の人気アニメの順位が定まってきた。日本でも多くの人が3話まで見てからその後見続けるかを決めるが、3話放映の今の時期には評価も定まってきているように見える。1位 終物語2位 ワンパンマン3位 ノラガミ ARAGOTO日本で好評の『 ...

ネット上で高い評価を得た第一話により期待が高まった第二話だったが、今回も前回同様、もしくはそれ以上に好評だ。作画、戦闘シーン、台詞、演出全てとても高い水準で描かれている。クーデリアに冷たい三日月が、オルガには微笑む描写も臭すぎず、自然に彼らの絆を表現して ...

とうとうガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』が始まった。昨今では『機動戦士ガンダムUC』で再び高い評価を得ただけに、多くの人に注目されているだろう。もともとガンダムシリーズの主人公は少年であることが多いが、今回は特に少年「たち」が主 ...

X JAPAN THE LAST LIVE 完全版 [Blu-ray] [Blu-ray]X JAPANワーナーミュージック・ジャパン2013-09-25大槻ケンヂ(オーケン)の自伝的物語である「リンダリンダラバーソール」に、「X JAPAN」の思い出を綴った章がある。Xのことをオーケンは「ロックなどまるで興味なかった一 ...

↑このページのトップヘ