140215_155629

本日は今話題の映画「永遠の0」を見てきました。

主なキャストは、岡田准一、井上真央、夏八木 勲など。故夏八木さんと再び会えてよかったです。エンディング曲はサザンオールスターズの蛍 いい歌でした。

孫 健次郎が岡田准一演じる祖父 宮部が太平洋戦争時代、零戦に乗り、特攻で戦死したことを聞き、宮部がどんな人間で、太平洋戦争時代 どのような生き方をしたのか調べるために、過去の宮部のいろいろな戦友に会い、過去の宮部の零戦時代の様子を振り返るスト―リーでした。

映画の中で、戦争の中でも、宮部の命の尊さを勇気をもって主張するところがよかったです。この映画を見て、戦争時代の世代から戦争の知らない世代に戦争の怖さ、悲しみなどを語り伝えることにより、もうこのような悲しい戦争を二度と起こしてはいけないことを映画で訴えていました。

今後、年がたつにつれて、戦争時代の世代がだんだんいなくなり、再び戦争を起こさないために、自分を含む戦争の知らない新世代は太平洋戦争を経験した世代から当時の戦争のつらい体験の話に耳を傾け、後世に伝えていくべきだと強く感じました。


永遠の0 DVD通常版
岡田准一
アミューズソフトエンタテインメント
2014-07-23