雪


「雪が溶けて 僕たちは春を知る 同じことただ繰り返す 喋る笑う恋をする 僕たちはさよならする」

【フリッパーズ・ギター「camera full of kisses」】

 春がきても、夏がきても、秋がきても、冬がきても、僕たちは変わらない。いつもの場所に集まって、朝までひたすら喋って笑うだけ。たまに恋のようなことがあったとしても、朝がくれば僕たちはさよならをした。

本記事は「渋谷にフリッパーズ・ギターがいた時代」からの転載です。