SHIPYARD出版

出版社です。書籍の出版をしています。

カテゴリ:IT

角川インターネット講座 (12) 開かれる国家 境界なき時代の法と政治 [単行本]KADOKAWA/角川学芸出版2015-06-24結局のところ、情報技術革命とは何だったのでしょうか?東浩紀さんは、情報技術革命の本質は「境界を壊していくことにある」と定義しています。「境界を壊す」とは ...

鈴木さんにも分かるネットの未来 (岩波新書) [新書]川上 量生岩波書店2015-06-20本書「鈴木さんにも分かるネットの未来」とは川上さんらしい脱力した不思議なタイトルですが、一体何を目的に書かれた本なのでしょうか。本書はジブリの機関誌「熱風」の連載をまとめた本です。 ...

ザ・プラットフォーム―IT企業はなぜ世界を変えるのか? (NHK出版新書 463) [新書]尾原 和啓NHK出版2015-06-09「プラットフォーム」という言葉から何を連想するでしょうか。「これだ」という明確なイメージはなかなか浮かばない人が多いかもしれません。駅のプラットフ ...

コンテンツの秘密―ぼくがジブリで考えたこと (NHK出版新書 458) [新書]川上 量生NHK出版2015-04-10本書「コンテンツの秘密―ぼくがジブリで考えたこと」の最大のテーマは、「コンテンツとは何か?」「クリエイターとはなにをやっている人たちなのか?」「天才クリエイタ ...

パーソナルデータの衝撃――一生を丸裸にされる「情報経済」が始まった [単行本(ソフトカバー)]城田 真琴ダイヤモンド社2015-02-20いろいろなお店で買い物をすると「ポイントカードはお持ちですか?」と頻繁に訊かれる。最初は「いえ持ってません」と言うのだが、それが何 ...

IT社会事件簿 (携書141) [新書]矢野直明ディスカヴァー・トゥエンティワン2015-02-26本書「IT社会事件簿」は「インターネットが引き起こした国内外の代表的事件事故26件を選んで、その概要をなるべく正確に記録、あわせて若干のコメントや当時の貴重な資料を添えて、そこか ...

人工知能は人間を超えるか (角川EPUB選書) [Kindle版]松尾 豊KADOKAWA / 中経出版2015-03-10「人工知能は人間を超えるか」とは非常にタイムリーなタイトルである。世の中は人工知能ブーム。あらゆるメディアで人工知能(AI)という単語を頻繁に見かける。人工知能が人間 ...

角川インターネット講座 (1) インターネットの基礎情報革命を支えるインフラストラクチャー [単行本]村井 純KADOKAWA/角川学芸出版2014-10-24インターネットの歴史はいつから始まったのか?本書「インターネットの基礎」の著者村井純さんによると、インターネットの源流であ ...

インターネットが普及したら、ぼくたちが原始人に戻っちゃったわけ [単行本]小林弘人晶文社2015-01-24本書「インターネットが普及したら、ぼくたちが原始人に戻っちゃったわけ」はQ&A的な対談形式の本となっており非常に読みやすいが、その内容はハイレベルである。しかも201 ...

角川インターネット講座4 ネットが生んだ文化 誰もが表現者の時代 [Kindle版]KADOKAWA / 角川学芸出版2014-10-25本書「ネットが生んだ文化」の趣旨は「いままで語られてきたインターネットの歴史とは、ビジネス・技術的視点からの正史である。従来、ないがしろにされてき ...

スマホに満足してますか?~ユーザインタフェースの心理学~ (光文社新書) 増井 俊之光文社2015-02-20著者の増井俊之さんはユーザーインタフェースの第一人者だ。タイトルの「スマホに満足してますか?」とはどういう意味だろうか?本の帯には「みんなジョブズにダマされて ...

↑このページのトップヘ